『人生を楽しみ・今を楽しむ』実用書を作り続けていく

トップ  > 書籍デジタルコンテンツ  > 趣味  > 絵画技法  > はじめてのデッサン教室 60秒右脳ドローイングでパース・陰影がうまくなる!

はじめてのデッサン教室 60秒右脳ドローイングでパース・陰影がうまくなる!

はじめてのデッサン教室  60秒右脳ドローイングでパース・陰影がうまくなる!

松原美那子/著
サイズ : B5変
ISBNコード : 9784791632626

本体価格 1800円 + 税

img
オンライン書店で購入する
img
電子書籍を購入する

※電子書籍は、電子書店により価格が異なることがあります。  
※販売価格につきましては、各電子書店にてご確認ください。 

内容紹介

はじめてのデッサン教室 60秒右脳ドローイングでパース・陰影がうまくなる!


サイズ:B5変判 192ページ/ISBNコード:9784791632626

最速で"パース"と"陰影"の描き方が身につく
いちばんやさしくて楽しいデッサン入門書!
絵の初心者がつまずく大きな2つの壁。それが「パース」と「陰影」です。この2つの壁を突破すると絵の世界がものすごく広がります。パースがとれれば、複数のモチーフを描くことが可能になり、風景画や背景イラストなどの制作につながっていきます。陰影が表現できれば絵の立体感、臨場感、質感の再現度が上がり、絵に説得力が生まれます。右脳ドローイングを活用して、最短距離でこの2つの壁を突破しましょう!
右脳ドローイングとは、デッサンの時間を60秒に制限することで、テクニックのことを考える言語的な左脳を抑制して、形をとらえる右脳のはたらきを最大限引き出す練習法です。感覚的にモチーフを観察する力や、形状をしっかり描写する力が飛躍的に向上します。また、テクニックを引き出す思考を制限することで、ひとつのテクニックの練習に集中でき、パースや陰影の練習も効率よく行うことができます。
本書では、パースと陰影の基礎テクニックを網羅しつつ、右脳ドローイングの特性を生かした実践練習を盛り込んでいるので、短い時間で楽しみながら習得することが可能です。
【右脳ドローイングのメリット】
・形をとらえる力が向上する!
・物を見る観察力が向上する!
・テクニックを限定して効率よく練習できる!
・1カットを描く時間が短いので気軽に取り組める!
・1カットを描く時間が短いので、そのぶんいろんなものを描く経験値が積める!
・「マンガ」「アニメ」「イラスト」「絵画」「コンテ」などあらゆる"絵"の基礎になる力がつく!



紙面サンプル(クリックすると拡大されます。)

目次

PROLOGUE だれでも絵がうまくなる右脳ドローイング
「パース」という言葉を怖がらないで!
「陰」は恋人「影」は友達
最短で絵がうまくなる右脳ドローイング!
「60秒」がちょうどいい3つの理由
ほか
PART1 だれでもみるみる理解できるパースのとり方
【パースの基本】身近にあふれている?「パース」って何?
【アイレベルの基本】アイレベルは目線ではなくまっすぐ見たときの目の高さ!
【パースの分割】パースの分割は「Xライン」で解決!
ほか
PART2 仕上がりが劇的に変わる陰影のつけ方
【陰影の基本】形はすべて「光」と「カゲ」がつくっている!
【影の描き方】光が遮断された部分が「影」になる!
【反射光の描き方】立体感のスパイス!「反射光」を見つけよう
ほか
PART3 完成度がぐんぐん高まるじっくりデッサン
【建物の描き方】直線的な建物はパースと相性ぴったり!
【室内の描き方】室内の絵づくりには消失点のコントロールが大切!
【風景の描き方】風景を描くコツは「3分割」の視点!
ほか
PART4 プロが答える 絵に関するリアルな悩み
QUESTION マンガの背景はいちいちパースをとるんですか?
QUESTION 光と色の関係がわかりません。
QUESTION 絵の構図がしっくりきません。
ほか